百楽門 純米大吟醸 無濾過 生原酒 720ml

特定名称:純米大吟醸 原材料:米・米こうじ

精米歩合:45% アルコール度数:16度

毎年生産量極僅かな逸品です

1-2月頃に出荷となります

今年は様々な事情が重なりすぎまして四合瓶のみ入荷させました

もはやこのレベルまで来てしまうと美味しいとか美味しくないとかは別問題でして…(めちゃくちゃ美味いのが当たり前)

香りと味わいを見ていきたいと思います

良く使う単語で「得も言われぬ」など多様しておりますがそのトップクラスかもしれません

解りやすい感触はあるのですが日本酒経験値が高い人なら解って貰える特有の「良い香り」があります

米由来とハッキリ解りますが表現がだいぶしづらくよくある酵母で無理矢理表現されたような香りではなく

あくまでも自然体と言いますか香りが有ることが普通?と言いますか…

開けたての時だけ控えめな爽やか系フルーティーっぽさも僅かにありますが結構早めに抜けていきます

メイン系統としましては濃醇な米っぽさや完熟バナナ系統などなどが感じ取れるタイプです

ちょっとコレはヤバいですね(笑)

開栓しただけで「あ、これ美味い!!やつだ」と直感出来る香りです

純米大吟醸なだけありましてクリア感はあるのですが決して水のようではなくとても清らかに澄み渡っているが故にお酒としての旨味をハッキリと認識出来るタイプと言えるのではないかと

味わいの方は百楽門お得意の乳酸系統の酸味もじわじわっとありつつですがメインはしっかりとした「米」感にあります

旨味がよくよく表現されているのですが重クドイなどではなく(純米大吟醸故に)しっかりと感じ取りやすい極上な仕上がりだと思います

張りのある舌触りではありますが固いというのは感じないと思います

現時点では若干若さもある感じはしておりますが然程気にしなくて大丈夫です

全体的にはめちゃくちゃ繊細なお酒ではありますが決して弱い酒質ではなくむしろ崩れにくいタイプです

時間を掛けて熟する事も出来ますが出来るだけそのまま直ぐに呑みきって下さい

 

日本酒好きな方は勿論のこと不慣れな方などにも大変オススメしやすいタイプです

日本酒の旨味などをよりよく体験したい方などには非常にオススメです

注意点としては解りやすい「フルーティー」では無いこと

昨今よくあるフルーティーをお求めの方は別のお酒が宜しいかと思います

 

日本酒担当:稲吉はちょっとこの値付けが安すぎて蔵元大丈夫かと不安になってきます…(笑)

商品価格(税別)
\2,250