望 生酛純米 無濾過 原酒 瓶燗火入 秋田酒こまち 1800ml

特定名称:純米 原材料:米・米こうじ

精米歩合:65% アルコール度数:16度

望シリーズの中で唯一の生酛がコチラになります(この時期の作品は火入になります)

 

先ずは生酛仕込で有ることは忘れて下さい

2020年10月23日現在での酒質も非常に仕上がりが良くなんと言っても香りと味のバランスの良さがはっきりと見えます

毎度の事ながら香りの具合が見事な迄に「美味しい」と直感出来る香り方なのですが

今作について明確にこの香りがあると書きづらく四苦八苦しております

表現力が不足していて申し訳ないです

感じた香りの羅列にしておきます

(ハニー・巨峰・ヨーグルト・バナナ・ミルキーなキャンディ・柑橘系などなど)

一個一個の香りがしっかりと香るのではなく複雑に混じり合っての表現ですので香りが重かったりクドかったり臭かったり等は全くありません

「個性的になりすぎない」のも絶賛ポイントです

また味わいの表現力が見事でして柔らかめの旨味がメインなのですが特に小難しい事を書きたくないのでめちゃくちゃ素直な「旨い」がこの一本に詰まっています

お酒単体で楽しめるのは最早当たり前になっており食中酒としても非常に優れています

冷たい状態から常温までが一番オススメですが熱燗(50度)などにも対応出来ますので是非お好みの温度を見つけてみて下さい

お燗の時は是非陶器の酒器をお使い頂けると柔らかく美味しいお燗酒を作りやすいですのでお試しを

未だに「生酛」や「山廃」と明記されてると敬遠されたり小難しそうだとかよくわからないなどなどでも手にとって貰えなかったりします

ですので冒頭に記した通り「生酛」は忘れて飲んでみて下さい

必ず新しい発見(美味しさ)がココにありますので

 

以下ちょっと感想文?のような(暇があったら御覧ください)

昨今の望シリーズの「美味しさ」は頭一つ抜けてきていると感じています

毎年必ず新しい発見がありながらも「美味しい」を表現し続けられるのは蔵元の並々ならぬ努力の集大成だと思っております

2013年より望ブランドが始まったのですが紆余曲折ありました

今の出荷スタイルに落ち着いてきたのもここ数年です

まだまだ変わる・変われる・変わっていくと思います

いつも美味しい→前回よりも出来が良い だと考えておりますがこの図式の大変さはそれこそ明記しきれません

日本酒担当:稲吉はこの蔵元の作品に関して2013年旗揚げ当時から常に味を見続けてきましたが必ず向上してきてその都度何かしらの発見がありました(今作についても同じです)

他の蔵元の作品も同じく「今までのお酒造りの集大成」がそこに詰まっていると思っています

もしよければそんな制作側の苦労話にも思いを馳せながらゆるりと愉しくご愛飲頂けたら幸いです

 

端的に一言で言えば日本酒ってスゲー!です(制作に関わっている方達全て)

まだまだ書きたいことはあるのですがコレくらいにしておきます…

商品価格(税別)
\3,000