望 特別純米 無濾過 生原酒 越の雫 1800ml

特定名称:特別純米 原材料:米・米こうじ

精米歩合:60% アルコール度数:16度

2021年1月16日入荷分の新酒になります

福井県産「越の雫」を使用した特有の旨味があるお酒です

望ブランドは

・濾過せず(無濾過)

・加水せず(原酒)

・熟成が出来る

などの基本コンセプトがあります

 

さぁ今年のお酒はどのような楽しさが詰まっているのでしょうか

早速見ていきたいと思います

開けたての時に出ている薫りが涼やかさやハーブのような清涼感のあるスッとするような薫りです

翌日以降には出すぎていたものが馴染んで他の薫りなどに溶け込み調和します

ですがガチガチに冷やし込んでいると数日後でも明確に解りやすくその薫りが立ちます

温度があがるにつれ他の薫り(完熟バナナ感の薫りとか)などがじわりじわりと出始めますね

「望」ならではというのもありますがとてもスムーズでわかりやすい薫りですのでやや万人受けタイプかと

肝心の味のほうへ

この「越の雫」という酒米は非常に面白く他の酒米以上に個性が感じ取れます

今の所あの個性の代表のような「雄町」よりも固有の味わいを感じる事が多いです

福井県産だからなのかなーとちょっと考えています(この余談はいつか書きます)

明確な表現がしづらく「コレが越の雫の味です!」とも言いづらいのですが

メインの味わいがまさに越の雫!ではあります

(体験してみないと全く解らない味だと思います)

旨味とコクの共演と言いますか結構芯のあるしっかりとした味なのですが

米っぽい感覚よりはやや濃醇タイプに見られるような「コク」があります

もうちょっと上手い表現をしたいのですが適切な単語が思いつかず申し訳ない

コクがある・濃醇タイプ・などと明記すると重いのかな?と思われたりしますが全くそんなことはなく

むしろ「爽快&スムーズタイプ」な酒質に仕上がっています

非常に出来栄えが美しく特別純米グレードとしての「特別純米」感がとても楽しいです

現時点ではまだまだ若さもありフレッシュ感もあります

ですが「今すぐ美味しい」が詰まっており時間をかける必要性がありません

確かにこのあと熟をかけて火入れされたお酒が出ますがこの作品に関しては是非「今」感を楽しんで下さい

望ブランドが表現する「望」×「越の雫」の美味しさがココにあります

(今回は四合瓶メインで仕入れてます¥1600)

商品価格(税別)
\3,000