山本 天杉 山廃純米 木桶仕込み 720ml

特定名称:山廃純米 原材料:米・米こうじ

精米歩合:70% アルコール度数:15度

2021年5月2日入荷しました

今年から中身が全く別物と言っていいほどガラッと変わっております

それもそのはず…

この話を聞いた時に笑ってしまいました

昨年より始動し始めた蔵元の真新しい天然秋田杉の木桶で仕込んだお酒となります

今は秋田杉の伐採を禁止されておりますので新規で伐採は出来ないのですが過去に伐採してあったものから様々な交渉などを経て漸く日の目を見ることになります

その価値たるや………無粋なので言わないでおきます

 

さて昨年はその木桶で仕込んでいたのですが…なんともはや

まさかの「長持ちするから全面を漆でコーティング」というアドヴァイスを貰ってその様にしたとのことで

そりゃあ木桶の良い部分は感じ取れないよなぁ…と今年一人で納得しておりました

そんな事がありまして今年はその漆コートを全部剥がしまして…からのお酒になります

ここからがポイント

確かに使い込んだ木桶的な魅惑は少ないかもしれないのですがそれも良さに繋がっている感があります

非常に軽快な「木香」があります

杉系統の涼やかさと爽快感のある香りですね

業界的にこの「木香」というのは今まで老香に分類されておりまして忌避されていました

詳しくはググって下さい

ですが以前からこの系統の香りに関しては賛否両論がかなりわかれておりまして

とある方たちは出ててもOKという判断をして作品作りをされておりました

個人的にはこの香り系統は好ましさを感じますので当店入荷させております

下手な木香は本当に臭い系統にあるといいますか特徴的な香りになってしまいます

基本的には「下手な木香」が出ているお酒は一切扱わない用にかなり注意しています

 

その様な状態を踏まえた上での今作「天杉」ですね

チラッと上記もしましたがこの香りの良さはまさに爽快

ガチっと冷やしこむと最初に香って来るのは山本ブランドが得意とする「リンゴ酸」系統の爽やかな香り

そして時間が立つにつれて杉系統の木香がふんわりと奥の方から香り始めます

※そのあたりから山廃特有の酸を感じ始めるかと思います※

ですのでしっかりと冷やしこんだものをゆっくりと時間をかけて楽しんで頂きたい逸品です

最初から10度ー15度くらいで木香を楽しんで頂くのも一興です

 

そして味わいの方もこれで木桶山廃なのかと思うほど綺麗なあっさり感があります

今後木桶を使い込む事によってもっともっと表現が出来る筈なので期待値が高まります

よくある「木桶」「山廃」みたいな何か独特の癖がたっぷりあるようなタイプではありません

山廃由来の酸はありますが木と馴染みやすいと言いますか違和感は無いと思います

 

従来の木桶貯蔵やら木桶仕込みやらが好きな方へオススメ出来る程の「木香」では無いのかなと思ってます

どちらかというと今までそれらを苦手としていたり避けていた方たちへ一回試して頂きたい方が強いですね

そんな稀有な作品に仕上がっている今作の「天杉」を宜しくお願いします

入荷数量四合瓶のみで12本のみとなっております

商品価格(税込)
¥1,500