唯々 山廃純米 1800ml

特定名称:山廃純米 原材料:米・米こうじ

精米歩合:70% アルコール度数:15度

滋賀県産渡船100%

熟成を経て更に更に美味しくなり続けているブランド「唯々」

まだまだブランドの誕生としては若く2013年より開始となりました(創業は1872年)

他のページにも記載はしましたがコンセプトは熟成出来る事やクリアな酒質などなど

日本酒担当:稲吉が扱う山廃系統の中では比較的穏やかな呑口のタイプです

山廃っぽさは確かにあるのですが全く悪い部分は見えずひたすらに透明感のある上質な仕上がりです

山廃系統の良さは味わいに深みと力強さを醸し出せる所だと思いますが

その辺りは速醸と飲み比べをした際になんとなく感じ取って貰えるのではと思っています

速醸≒山廃(生酛)という図式が正しいと個人的には思ってお酒を扱わせて貰っています

さてコチラの山廃純米は蔵元での一番メインかつスタンダードなお酒になります

もしよければコチラの生原酒タイプも同時に扱っておりますので飲み比べをしてみてその差異を楽しんで貰えると嬉しいです

このお酒は火入の良さも十分に発揮されている酒質ではあるのですが現段階(2020年10月)をもってしてもまだまだ若い酒質です

固いというか奥の方にまだ美味しさが眠っているというかそんな状態ではあります

未だに蔵元と相談中かつ個人的に実験を継続しているのですがある程度のゴールは見えてきてはいるのですがそれが「いつ」到達出来るのかがまだ予測できません

ただ現時点でも十分に美味しいお酒なのは間違いありませんので是非ご愛飲頂けたらと思います

優れている酒質なのはもはや当たり前なのですが更に日保ちも非常に良いのがポイントです

ですが注意点としてはご家庭などにおかれましては開けたら早めに飲みきって頂ける事をオススメします

日保ちのさせかたや熟成のさせかたなどは厳密な管理の上でなりたっています

なんとなくで構いませんので日保ちするタイプのお酒だけどなるべく早めに飲み切るかーくらいで覚えて頂けたらと思います

さて肝心の味わい方面の解説なのですが

香りの方面にひとつ特徴的な米由来の香りがメインとなって豊かな香りを楽しんで頂けます

熟成による熟成香まではいかないのですがそれに近い特有の香りもあります

味わいの方がまた実に面白さが出ており旨味と辛口感と山廃由来の酸が三つ巴になっているような状態です

ここから更に熟していくと酸の味わいが落ち着いたように感じられ非常に美味な熟成酒へと昇華します

お酒単体でじっくりと向き合って頂けるとこのお酒の透明感がとてもよく見えてきますのでそれも含めて楽しんで頂きたいです

また食中酒としてもとても優れていますので都度旬のものなどで合わせてもらってもとても面白いです

最近だと面白いと思ったのがおでんとの組み合わせでした

しっかりと出汁の味わいがあるタイプに非常に合っておりました

元々の酒質がしっかりと芯のある味なので上記のような味に合うのもありますがここでも透明感が手伝って食事の邪魔にならないタイプというのは特筆すべき点でした

火を入れた食べ物のほうが相性は良いのではと思っています

 

つい長くなりすぎてしまいました

まだまだ書きたいことはあるのですがこのあたりで

是非「唯々」シリーズをご愛飲して頂けたらと思います

商品価格(税別)
\2,820